PAOSSTMメンバー
専用ページ
メンバーID:
パスワード:
旭化成フォーム製品
旭化成株式会社
お問合せ
HOME 従来技術との比較 発注から納品までのプロセス 落下シミュレーション技術について このサイトについて
STEP1設計スタート
お客様からの製品データ(3D CAD図面)*
PAOSSTMに取り込みます
*(IGES、STEP、Parasolid)
STEP2包装形態決定
お客様の製品3次元データに最適な包装形態をPAOSSTMノウハウデーターベースより選定します
STEP3包装材料決定
PAOSSTM材料データーベースより最適な包装材料を選定します。(「サンテックフォームTM」、「メフTM」対応。他材料については今後対応検討中)

サンテックフォームTM
(無架橋押出発泡ポリエチレンボード)

メフTM(ビーズ成形発泡ポリエチレン)
STEP4緩衝設計
PAOSSTM落下シミュレーションにより、包装体の最適緩衝設計を実施し各部寸法を最適化します
STEP5サンプル試作
包装体の緩衝設計結果を基にCAMデーターに変換し、包装体サンプルを自動試作します
STEP5サンプル試作
PAOSSTMにより緩衝設計・試作された包装体試験サンプルを、所定の落下条件により実落下試験を実施し緩衝性能を確認します

演算制御型落下衝撃試験装置

包装貨物落下試験機
STEP5サンプル試作
PAOSSTMシステムにより作成された包装体の図面(2D、3D)と、概算見積書を自動的に作成します
部品図面
クリックで拡大
段ボール図
クリックで拡大図
組図
サンプル試作
▲トップへ
 

Copyright © 2017 PAOSS All rights reserved.
PAOSS技術についてのお問合せ 設計依頼(相談) プライバシーポリシー ご利用条件 クッキー利用について PAOSS